ニュアンスヘア

ハイライトカラー入れ方による印象の違い*濱島

こんにちは

スタイリストの濱島ももみです。

 

どんなレングスでも人気があるハイライト*

ハイライトって派手になりすぎない?

ギャルっぽくなりそう..

 

という心配をしている方も多いと思います。

じつは【ハイライト】と1つのカテゴリーで括りはあるものの、ベースのカラーとのバランスや入れる位置、量で印象が変わります。

 

【↓暗めベース 極細ニュアンスハイライト】

どこに入っているかというと..

↓矢印のところ!!

黒髪だけど普通の黒髪じゃない。

ニュアンスを出したい方にオススメ*

 

【↓程よいコントラストで立体感重視】

ベースを7〜9トーンほどでハイライトとのコントラストを控えめに。

立体感重視で軽く見せたい方、動きを出したい方にオススメです。

【↓コントラスト強め、細くたくさん入れる】


表面と内側、入れる場所で量をコントロールし、グラデーション  カラーのように毛先を明るくしています。

 

お顔まわりや襟足にも入っているので、結んだ時もかわいくおしゃれになりますよ◎

いろんな入れ方があり、スタイルの雰囲気もらかなり変わるので今のカラーに飽きた方はぜひトライしてみましょう*

カラー、メイクのことは私にご相談くださいね!

ご予約はこちらから

Fam 03-6416-4666

AND 03-6303-1966

オンラインショップ
Instagram
facebook Fam
facebook AND
twitter Fam
twitter AND